入学者選抜情報(令和3年度入学者選抜)

トップページ > 入学者選抜情報

入学者選抜情報(令和3年度学生募集)

総合型選抜(A日程)の出願期間変更のお知らせ(令和2年7月3日付)

 文部科学省より出された「令和3年度大学入学者選抜実施要項」において、「総合型選抜については入学願書受付を令和2年9月15日以降とする」旨の通知があり、これを受けて本学の総合型選抜 A日程の出願期間を次のように変更することといたします。

総合型選抜(A日程)の出願期間

(旧)令和2年9月01日(火)~令和2年9月30日(水)

(新)令和2年9月15日(火)~令和2年9月30日(水)

 総合型選抜(A日程)の出願につきましては、ご留意いただきますようお願いいたします。

 

 入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 本学は、建学の精神「楽学」に基づき、「教育実践力」「人格の錬成」に努める教育を展開します。幼児教育科は、幼稚園教諭二種免許と保育士資格の取得及び卒業後の社会貢献ができる人材、また、「保育者としての専門的な知識と技能」「表現力とコミュニケーション能力」「責任感と協力性」という専門性と人間力、「地域貢献」と自分とかかわる全てのものに対する「敬愛」の精神を兼ね備えた人材の育成を目標としています。
そこで、入学後の教育を踏まえ、岩国短期大学幼児教育科では次のような人の入学を求めています。

◆関心・意欲・態度

  • ・資格取得に向け、保育や子どもの教育について専門的に学び、将来保育者として社会に貢献したいという意欲のある人
  • ・子どもと触れ合うことを楽しみとして、明るく前向きな姿勢を持つ人
  • ・様々な学びや体験に積極的に取り組むことができる人

◆知識・技能

  • ・音楽、造形、身体表現等の内、その特技を有した人。または、身につける意欲のある人
  • ・基本的な文章表現が身についている人

◆コミュニケーション能力

  • ・自分の思いや考えを積極的に伝えることのできる人
  • ・他者を尊重し、コミュニケーションを図りながら協働して物事を完遂する意欲のある人

◆基本的な生活習慣

  • ・挨拶や礼儀、身だしなみ等の基本的な生活習慣を身につけている人
  • ・2年間の学業に専念する意欲のある人

 

◆学力の三要素との関連性

  • ・本学の求める学生像と学力の三要素の関連性は次のとおりです。
求める学生像 知識
技能
思考力
判断力
表現力
主体性
協働性
関心・意欲・態度

資格取得に向け、保育や子どもの教育について専門的に学び、将来保育者として社会に貢献したいという意欲のある人

子どもと触れ合うことを楽しみとして、明るく前向きな姿勢を持つ人

様々な学びや体験に積極的に取り組むことができる人

知識・技能

音楽、造形、身体表現等の内、その特技を有した人、または、身につける意欲のある人

基本的な文章表現が身についている人

コミュニケーション能力

自分の思いや考えを積極的に伝えることのできる人

他者を尊重し、コミュニケーションを図りながら協働して物事を完遂する意欲のある人

基本的な生活習慣

挨拶や礼儀、身だしなみ等の基本的な生活習慣を身につけている人

2年間の学業に専念する意欲のある人

 

◆入学前に基本的に学習しておくことを期待する内容

  • 初歩的なピアノ・造形技能、基本的な文章表現力、基本的な生活技術等

 

◆高等学校で履修すべき科目及び取得が望ましい資格

  • ・特別活動、ボランティア活動等に積極的に取り組み、人間性・コミュニケーション能力を高めるように努めること。
  • ・本学幼児教育科での学習に必要な基礎学力(特に国語力、英語力)を身につけること。
  • ・音楽、美術、体育に積極的に取り組み、体力をつけることや健康の維持・推進に努めること。
  • ・取得が望ましい資格
     例:漢字検定3 級以上  英語検定3 級以上  全商各種検定3 級以上 など

 

 

募集人員

幼児教育科(2年制・男女共学)・・・・・・・・・・・・・・ 70名

 

出願資格

次の条件のいずれかを満たす方は、出願可能です。

  • (1)高等学校を卒業した方および令和3年3月卒業見込みの方。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した方および令和3年3月修了見込みの方。
  • (3)本学において、高等学校卒業と同等以上の学力があると認める方。

 

選抜方法

選抜区分 募集定員 選抜方法 出願区分
総合型選抜 A日程

15名

書類審査
小論文
個人面接
実技(出願時に選択した実技)

専願

B日程
C日程
D日程
E日程
F日程
学校推薦型選抜 指定校A日程

45名

書類審査
小論文
個人面接

専願

指定校B日程
一般推薦A日程
一般推薦B日程
一般推薦C日程
一般選抜 A日程

10名

書類審査
学科試験(国語総合)
適性検査
個人面接

併願可

B日程

書類審査
学科試験(小論文)
適性検査
個人面接

C日程
長期履修学生選抜 A日程

若干名

書類審査
小論文
個人面接

併願可

B日程
社会人選抜 全日程

若干名

書類審査
小論文
個人面接

併願可

 

各選抜区分の評価比重

各選抜の評価において、どのような多様な能力をどのようにして身につけてきたか、学力の三要素について次のような比重で評価します。
:特に重視する :大きく重視する :重視する)

                 
選抜区分 評価方法 知識・技能 思考力・判断力・表現力 主体性・協働性
総合型選抜

A日程~F日程

志願理由書

調査書

個人面接

小論文

実技

学校推薦型選抜

指定校推薦
A日程
B日程

志願理由書

調査書

個人面接

小論文

一般推薦
A日程
B日程
C日程

志願理由書

調査書

個人面接

小論文

一般選抜

A日程

志願理由書

調査書

学科試験(国語総合)

個人面接

適性検査

B日程
C日程

志願理由書

調査書

小論文

個人面接

適性検査

長期履修学生選抜

A日程
B日程

志願理由書

調査書

個人面接

小論文

社会人選抜

日程1~日程6

志願理由書

調査書

個人面接

小論文

 

入学者選抜日程

選抜区分 出願期間(*1) 実施日 合格発表 手続期限(*2) 会場
総合型選抜 A日程

9月15日(火)~9月30日(水)

10月10日(土)

11月1日(日)

11月13日(金)

本学

B日程

10月1日(木)~10月31日(土)

11月7日(土)

11月14日(土)

11月27日(金)

C日程

11月1日(日)~11月30日(月)

12月5日(土)

12月12日(土)

12月25日(金)

D日程

12月1日(火)~12月31日(木)

1月9日(土)

1月16日(土)

1月29日(金)

E日程

1月1日(金)~1月31日(日)

2月5日(金)

2月13日(土)

2月26日(金)

F日程

2月1日(月)~3月5日(金)

3月10日(水)

3月13日(土)

3月24日(水)

学校推薦型選抜 指定校推薦
A日程

11月1日(日)~11月17日(火)

11月25日(水)

12月1日(火)

12月15日(火)

本学

指定校推薦
B日程

12月21日(月)~1月15日(金)

1月20日(水)

1月23日(土)

2月5日(金)

一般推薦
A日程

11月1日(日)~11月17日(火)

11月25日(水)

12月1日(火)

12月15日(火)

本学または
地方会場(*3)

一般推薦
B日程

11月18日(水)~12月4日(金)

12月19日(土)

12月23日(水)

1月13日(水)

一般推薦
C日程

12月21日(月)~1月15日(金)

1月20日(水)

1月23日(土)

2月5日(金)

本学

一般選抜 A日程

1月12日(火)~1月26日(火)

2月1日(月)

2月4日(木)

2月16日(火)

本学

B日程

2月2日(火)~2月12日(金)

2月17日(水)

2月20日(土)

3月5日(金)

C日程

2月15日(月)~3月5日(金)

3月10日(水)

3月13日(土)

3月24日(水)

長期履修学生選抜 A日程

11月1日(日)~11月17日(火)

11月25日(水)

12月1日(火)

12月15日(火)

本学

B日程

2月2日(火)~2月12日(金)

2月17日(水)

2月20日(土)

3月5日(金)

社会人選抜 日程1

11月1日(日)~11月17日(火)

11月25日(水)

12月1日(火)

12月15日(火)

本学

日程2

11月18日(水)~12月4日(金)

12月19日(土)

12月23日(水)

1月13日(水)

日程3

12月5日(土)~1月15日(金)

1月20日(水)

1月23日(土)

2月5日(金)

日程4

1月16日(土)~1月26日(火)

2月1日(月)

2月4日(木)

2月16日(火)

日程5

1月27日(水)~2月12日(金)

2月17日(水)

2月20日(土)

3月5日(金)

日程6

2月13日(土)~3月5日(金)

3月10日(水)

3月13日(土)

3月24日(水)

*1:出願書類は直接本学事務局窓口に持参、または郵送で提出してください。(当日消印有効)なお、土日祝祭日及び12月29日~1月3日の間は窓口での提出はできません。
*2:入学手続き期限は、手続き期間最終日の17:00までとしております。
*3:地方会場を希望される場合は、入試広報センターまでご連絡ください。

 

 

学費

■令和3年度入学生の場合

内訳/納入期 入学年次 2年次
前期 後期 計(年額) 前期 後期 計(年額)
授業料等 入学金 230,000円   230,000円      
施設設備費 220,000円   220,000円 220,000円   220,000円
授業料 350,000円 330,000円 680,000円 350,000円 330,000円 680,000円
800,000円 330,000円 1,130,000円 570,000円 330,000円 900,000円
その他 後援会入会金 5,000円   5,000円      
後援会会費 17,000円   17,000円 17,000円   17,000円
同窓会入会金         10,000円 10,000円
学友会入会金 1,000円   1,000円      
学友会費 14,000円   14,000円      
37,000円   37,000円 17,000円 10,000円 27,000円
合計 837,000円 330,000円 1,167,000円 587,000円 340,000円 927,000円

上記学費のほか、以下の経費が別途必要となります。

  1. ・制服・体操服・体育館シューズ
  2. ・教科書代
  3. ・学外実習のための経費
  4. ・免許・資格取得申請のための経費

 

■納入期限

  納入期限
入学手続納付金 それぞれの選抜ごとに指定した期日までに納入してください。
前期分授業料等納付金 4月末日
後期分授業料等納付金 10月末日

※入学後の授業料等納付金については、分納・延納などの納入措置があります。入学後、総務課までご相談ください。

 

■長期履修学生の学費

内訳 金額 納入期限
入学金 230,000円

入学手続期限までに納入してください。

授業料 26,000円×履修単位数

前期分:4月末日
後期分:10月末日

※そのほか、諸会費を該当年次に納入していただきます。

 

 

奨学金制度

■本学独自の奨学金制度(免除・給付型)

奨学金名 対象 条件 免除額 免除人数
指定校推薦選抜
成績優秀者奨学金
指定校推薦選抜 高等学校の
評定平均値4.5以上
入学金全額
(230,000円)免除
条件に該当する方全員
高等学校の
評定平均値4.0以上
入学金半額
(115,000円)免除
総合型選抜
特別奨学金
総合型選抜 A~C日程の合格者のうち
成績上位者
入学金全額
(230,000円)免除
5名まで *1
入学金半額
(115,000円)免除
若干名 *1
卒業生子女等
進学支援奨学金
すべての選抜 本学に入学する方が、
①本学卒業生の子ども
②本学卒業生の兄弟姉妹
入学金半額
(115,000円)免除
条件に該当する方全員
修学支援奨学金 すべての選抜 本人及び同居人すべてを含む学資負担者の世帯における年間の総合収入が
300万円(控除前の金額)以下
授業料の半額免除
前期 140,000円
後期 135,000円
条件に該当する方全員
社会人進学支援
奨学金
社会人選抜 社会人選抜合格者 授業料の半額免除
前期 140,000円
後期 135,000円
条件に該当する方全員
遠隔地出身学生
生活支援奨学金
すべての選抜 本学が指定する遠隔地出身で、アパート等で一人暮らしをする学生 1ヵ月10,000円
授業料から免除
条件に該当する方全員
岩国短期大学同窓会
奨学金
在学生 卒業学年に在籍する学生で、1年次の成績評価が優秀(学校推薦基準の上位)で、資格を取得した上での卒業が見込まれる者 2年次に給付
前期 100,000円
後期 100,000円
1名

*1 試験の結果が本学の基準に満たない場合は、奨学金制度適用の人数が変更されることもあります。

 

 

奨学金の手続き方法

奨学金名 必要書類 提出日
指定校推薦選抜
成績優秀者奨学金

不要(出願時に高等学校から提出された推薦書及び調査書により入学金の免除対象者及び免除額が決定されます。)

総合型選抜
特別奨学金

不要(選抜成績により、入学金の免除対象者及び免除額が決定されます。)

卒業生子女等
進学支援奨学金

・卒業生子女等進学支援奨学金申請書(要項巻末様式)
・卒業生と受験生との関係がわかる戸籍抄本
(卒業生と受験生の続柄及び卒業生が改姓されている場合、卒業時の氏名がわかるものを発行してもらってください。)
・本学卒業生の卒業証明書
(証明書の発行手続きは本学で行ってください。手続き方法は、本学Webサイト「卒業生の方へ」ページのPickupコンテンツ「申請関連」内の「各種証明書申請」からご覧いただけます。)

入学志願書提出と同時
(入学志願書に同封してください。それ以外では受付できません。)

修学支援奨学金

・授業料減免申請書(合格者のみ合格通知に同封します。)
・市町村発行の所得証明書(申請者、家族全員)

合格後、指定された期日まで

社会人
進学支援奨学金

不要(社会人選抜合格者は全員免除対象者となります。)

遠隔地出身学生
生活支援奨学金

・遠隔地出身学生生活支援奨学金申請書
・ 保護者等が居住する自宅の所在地がわかる住民票または戸籍抄本(1部)
・賃貸契約書の写し(1部)

入学後、随時
(一人暮らしの事実が発生後、随時受け付けます。)

※ 岩国短期大学同窓会奨学金については、入学後にお問い合わせください。

 

 

■その他、本学が窓口になっている奨学金貸与制度(令和2年度現在)

奨学金名 種類 貸与月額 備考
独立行政法人
日本学生支援機構
奨学金
第一種奨学金
(無利子貸与)
自宅通学
53,000円・40,000円・30,000円・20,000円
4種類の中から返済等を考慮して選択できます。
高等学校での予約採用もありますので、高校の担任の先生へお問い合わせください。

独立行政法人 日本学生支援機構
HP http://www.jasso.go.jp/
自宅外通学
60,000円・50,000円・40,000円・30,000円・20,000円
5種類の中から返済等を考慮して選択できます。
第二種奨学金
(有利子貸与)
2万円~12万円(1万円単位)まで、返済等を考慮して選択できます。
山口県
ひとづくり財団
奨学金
無利子貸与 51,000円 保護者が山口県内に生活の本拠を有している方が対象

■学費サポートプラン(オリコ提携教育ローン)

ご利用対象者 本学へ在学する学生の保護者様で安定した収入のある方。
ご利用いただける費用 授業料、施設設備費、実験実習費、教育・保育実習費、教育充実費、その他諸費用
※ 入学金はお取扱いできません。
ご返済方法 通   常   返   済:在学中から元金と分割手数料をお支払していただくプランとなります。
ステップアップ払い:在学期間中は分割手数料のみの返済で、卒業後は、通常返済額にてお支払していただくプランとなります。
ご利用限度額 500万円以内(ご利用累計合計額) ※ 1回あたりのご利用額は納付書の記載金額になります。
必要書類 納付書の写し、学生証の写し
 

お問い合わせ・申し込みURL

   

入学者選抜に関する問い合せ先

岩国短期大学 入試広報センター

〒740-0032 岩国市尾津町2丁目24-18
電話:0827-31-8141  FAX:0827-31-8143
MAIL:nyushi@iwakuni.ac.jp